格安スマホがLTE使い放題!データ容量を気にせず使える

LTEが使い放題の格安スマホ ~月々3,000円以下で!~

U-mobile PREMIUM

LTE使い放題を選ぶときは「高速通信」に注目!

データ容量の制限がなくLTE使い放題を打ち出している会社はそこそこありますが選ぶときは注意が必要です。それは「低速通信」のところを選ばないことです。

LTEといえば300Mbps以上でて日本全国どこでも使えるイメージがあります。しかし制限がかけられてしまうと200kbpsと言った動画すら重くて見れない低速通信となってしまいます。

中にはそんな低速通信でLTE使い放題と言い張っているところもりますが決してダマされないでください。選ぶポイントはただ一つ。LTE本来の高速通信をキープしながら、月間データ制限なく使える格安スマホを選ぶべきです!

格安スマホのLTE使い放題でどれほど安くなるのか?

このサイトを見ている方の多くは、DoCoMo、au、Softbankといった大手携帯キャリアでスマホを契約していると思います。ですからもうご存知かもしれませんが、3大キャリアの中でスマホのデータ無制限プランを提供しているところはありません。

多くが最大7GBまでのプランで、1ヶ月でそれ以上使うと通信の規制がかかってしまいます。これに悩まされている人も多いのではないでしょうか。

ドコモの場合

ここでは一例としてドコモの料金プランと比較してみます。

大手キャリアの料金の仕組みは、「基本プラン」+「ISP使用料」+「パケットパック」+「割引」といった4種類に分かれています。これらを合わせた総額が毎月の利用料金として請求されます。

基本料金 ISP使用料 パケットパック 割引
カケホーダイプラン
2,700円
300円 データMパック(5GB)
5,000円
25歳以下の割引や長く使っている人向けの割引

ということで、月額8,000円がスマホ代としてかかります。あなたもこれだけの料金を毎月払っているかもしれませんね。

ドコモの場合

一方で、格安スマホ(今回紹介するU-mobile PREMIUM)を使った場合は以下のようになります。
料金
U-mobile PREMIUM(月間データ無制限)
2,980円

とてもシンプルな上に安いことがわかります。3,000円以下でスマホが持てる上に、月々のデータ容量制限がないのですから圧倒的に安いです。

格安スマホを使ったときのデメリットも知っておこう!

格安スマホのすごいところを一方的に語っただけではフェアではありません。そんなに格安スマホがすごいのであればなんで広まらないのだろうと疑問をもつ人もいるでしょう。

実際、シェア率としては10%をちょっと超えたくらいなのでまだまだマイナーな存在です。安いのに広まらない。そんな背景には存在自体は知っていても「なんとなく替えない」ユーザーがとっても多いです。その心理についてまずは見ていきましょう。

不安(1). 自分でSIMを挿し替えたり面倒くさそう

格安スマホが一番広まらない理由はコレです。なんとなく面倒くさそう。SIM挿したり自分で設定したり面倒だ。実際やってみるとそんなに大変ではないのですが。でも購入するまでどこが安いか、どこが自分に合っているか調べるのは大変だというのは分かります。

不安(2). 格安スマホはなんとなく安心できない

「安かろう悪かろう」という言葉がありますが、安いものには理由があるということで裏を考える人が多いのかもしれませんね。格安スマホが安い一番の理由は、必要最低限のプランしか用意していないからです。今までの携帯会社が必要のないムダなプランを付けすぎているだけです。また、回線自体はドコモのものを借りているので品質自体に差は全くないのが実際のところです。

まとめ

このように「なんとなく○○だから」というのは人間の行動を一番妨げます。しかし実際に調べてみるとその不安は幻想だということがわかります。

大手キャリアと格安スマホが異なる点

続いて実際に使っていく上で今までのスマホと違う点をいくつかピックアップしてみます。

違い(1) LINEのID検索が使えない

今やおなじみとなったLINEでは、年齢認証にdocomoやauといったキャリアの契約内容を照会して行われます。そのためMVNOの格安スマホではそれができないためID検索は使えません。QRコードやふるふるといった方法で代用しましょう。

違い(2) 無料通話分がついてない

格安スマホは余計なプランを省いているため料金が安く抑えられます。無料通話分がついていないのもそのためです。キャリアの場合は大抵月に1時間分のものがついているので、その違いに気づかずついつい電話を使ってしまったということがないようにしましょう。

違い(3) キャリアメールがない

携帯キャリアで契約していると「~@docomo.ne.jp」ezweb.ne.jp」「~@softbank.ne.jp」といったアドレスをもらえますが、格安スマホに乗り換えるとこれらのメールアドレスは使えなくなります。代わりにMVNO会社が提供するアドレスが付与されることもあります。(ここで照会するU-mobileにはメールアドレス付与はありません)

とにかく安く!データ容量気にせず使える!
U-mobile PREMIUM

とにかく「U-mobile PREMIUM」は料金が安くて、しかもデータ月間無制限となっているのでお得に使うことができます。おまけに最低利用期間は1年となっているので、今までの携帯会社より気楽に乗り換えができます。

LTEでは下り最大375Mbpsの高速通信が使えます。電波感度がいいためお店の中でも地下鉄でも高層ビルの最上階でもしっかり通信することができます。回線はドコモと同じものなので安心感もあります!

LTE(Xiや4Gなど)の通信が使い放題になる格安スマホのプランがあります。月間データ容量の制限がないので動画を見たりゲームをしたりしていてもまったく平気です。おまけに通信速度も最大375Mbpsとめちゃ速なので安心です。格安スマホではもともとドコモが使っているXi回線を借りる形で提供されているのでこの品質と低価格が実現しています。 たとえば月間7GBまでしか使えないと思っていたら月半ばを過ぎたあたりからデータ残量を気にし出しますよね。それでちょっと動画は重たいから控えようかなとか残量が少ないからパソコンから調べ物しようかなとか色々工夫すると思います。でもそれってとても面倒くさい。だからこそLTE無制限でネット使い放題がうれしいんです。値段も決して高くないどころか大手キャリアからこっちに乗り換えしたほうが節約になるくらい低価格プランも用意されているので人気が高いですよ。
ページのトップへ戻る